主にプロ野球「横浜ベイスターズ」とその二軍「湘南シーレックス」への歪んだ愛。
時々、本や映画の話。
2010.11.21.Sun 最後の…

シーレックスフェスタ。

なのに昼過ぎまで仕事(涙)

駆けつけた時は。
ちょうど写真撮影の最中。

○×クイズをお昼食べながら眺めて。
セルさんとお茶飲んで帰ってきました。

佐伯兄さん(佐伯貴弘選手)と。
北川さん(北川隼行選手)のあいさつ。
生で聞きたかったなぁ。



2010.10.18.Mon 祭り万歳

今年はどうなるか。
心配していたのですが。

シーレックスのファン感謝デーも。
開催という告知があり。

行く!
午前中仕事だけど(泣)。

少なくとも。
この名称では最後でしょうが。
今後もぜひ。
横須賀で。
ファーム単独開催を。
お願いします。



2010.08.03.Tue カテゴリ削除か?

仕事にかまけて。
ブログを放置してた間に。

来季から。
シーレックスがベイスターズに戻るという話が。

自覚を促すって意味では。
上と下で名称を峻別するのは。
いいと思うんだけどなぁ。

極端な話。
ベイユニを着たのは入団発表だけって人も。
いるはずなんですよ。

でもそれが。
プロの世界の厳しさってもんじゃないのかな。

プロに入るのが目的じゃなく。
上で活躍するのが目的でしょう。

ユニ代がかかるっていうなら。
期間限定ユニを減らしていいから。
シーレックスの名称を残してほしいです。

個人的には。
ブログのカテゴリを。
減らさねばならなくなるし(笑)。



2010.04.12.Mon 華麗なるカレー

シーレックス対ライオンズ。
横須賀カレーゲームを見に行ってきました。
たくさんカレーを食べました(笑)。

試合は…。
打線がなかなかつながりませんでした。
投手陣は。
おおむね良かったんですが。
つまらないエラーで点をやってしまいましたね。

延長11回引き分けでしたが。
勝てた試合だったような気がします。

がんばれ。



2010.03.20.Sat 最後だけ

仕事が終わりませんで。
本日のシーレックス開幕戦は。

9回表。
高崎君(高崎健太郎投手)の締めと。
(帽子が飛ぶほどの強風でした)
黒羽根君(黒羽根利規選手)のヒーローインタビューだけ見て帰ってきました。

でも。
勝って何よりです!



2009.11.22.Sun トークショーのこと

 今年のトークショーは三部構成。
もちろん司会は桑原君(桑原義行選手)とケチャップさん。

一部はルーキー三人組。
山崎君(山崎憲晴選手)と松本君(松本啓二朗選手)と細山田君(細山田武史選手)。
どうやら松本君は真面目で繊細で。
細山田君はやんちゃ坊主で。
山崎君は甘えん坊らしい(笑)。

二部は小林君(小林太志投手)と小杉君(小杉陽太投手)。
藤江君(藤江均投手)は発熱でお休みだそうで。
早期回復をお祈りします。
(まさかインフル…?)
ここで理解したのは小杉君の天然っぷり。
先輩に対する賛辞に全く心がこもってないし(笑)。
それを受け止めて全く動じない小林君。
さすが付き合いの年季が入っております。

最後は阿斗里君(太田阿斗里投手)と田中君(田中健二朗投手)と佐藤君(佐藤祥万投手)。
今時の若者たちです。
後輩ができてよかったね。
ちなみに佐藤君はこの中では一番小柄で。
おまけに童顔で。
ファンの中にいると埋没してしまいそうなんですが。
下半身は見事に安定感がありました。

それと。
「健二朗、こっちー!」
と。
西シーレックス新マネージャー(ノブマネ)がしっかりお仕事しているのが見られて。
とても安心しました。

マリーンズへのトレードが決まった。
斉藤俊雄選手が来てくれたのもよし。

最後にリポーターを卒業する。
吉岡さちこさんの卒業式が行われたのも。
いかにもシーレックスらしいですね。



2009.11.22.Sun 願望

シーレックスフェスタは快晴。
とは言うものの。
午前中は仕事で。
到着したのはそろそろ3部に入ろうかという頃。

セルさんと合流し。
空腹を恒例の大阪焼きで満たしたら。
動くのもすっかり面倒くさくなってしまい。
ケチャップ&桑原義行のトークショーだけ観覧して。満足してました。
今年で卒業だそうなんですが。
これのためだけにスカスタっていうのはなしかなぁ?



2009.09.28.Mon 紙一重

イースタンリーグ優勝はなくなっても。
今日の試合で勝てば。
シーレックスは2位だったはずなのですが。

勝てませんでした。
3位です。

紙一重の差といえばそれまでですが。
それだけ弱いってことです。

悔しかったら。
ベイスターズで優勝するのだ!



2009.09.27.Sun 優勝パレードはいつ?

奇跡は起きなかった。

というより。
自分たちで。
逃してしまったのだな。

追浜駅前からスカスタまで。
優勝パレードを見てみたいという夢は。
今年もかないませんでした。

だけど本当はね。
ハマスタまでの優勝パレードを。
一番見てみたいんだよ。

もう一度。
何度でも。




2009.09.20.Sun 疑心暗鬼

また今日も負けるんじゃないかなあ…。
と。
疑心暗鬼にかられつつスカスタへ。
マリーンズとの天王山です。

みんな固くなってるなあ。
というのが序盤の印象。
先発の松家君(松家卓弘投手)はいきなりツーラン食らうし。
打線は面白いように空振りするし。

しかし。
固くなっているのは相手も同じだったのか。
2回裏。
四球・四球・死球で満塁になって。
エラー・内野ゴロ・エラーで一気に4点取って逆転。
これで流れが変わりました。

松家君はなんとか5回2失点でまとめ。
その後は加藤武治・小山田・石井裕也と一軍級の投手が締め。
その間。
5回に高森君(高森勇気選手)と北川君(北川隼行選手)のタイムリー。
7回に高森君のツーランと効果的に得点。
ホーム最終戦は8-3でした。
なんとか優勝争いに踏みとどまった感じかな。
疑心暗鬼で見ていた方がいいんでしょうか?

ところで。
マリーンズの三番手として。
小宮山投手が登板しました。
今日引退発表があったそうで。
両チームのファンから拍手が送られていました。

ベイスターズ在籍の節はありがとうございました。
お疲れ様でした。

200909201541000.jpg





1/6 >>