主にプロ野球「横浜ベイスターズ」とその二軍「湘南シーレックス」への歪んだ愛。
時々、本や映画の話。
2011.05.10.Tue 初勝利。

先制されて。
先発は二十歳の眞下君(眞下貴之投手)。
今日は崩れてしまうか?

と思ったら。

打線が三倍返ししてました。

結果として。
眞下君プロ入り初勝利おめでとう!
課題はまだまだあるでしょうが。
大型左腕の未来を。
期待させてください。

今日一番不安だったのは。
彼がヒーローインタビューで。
きちんと話せるかということでした(笑)。

去年ディナークルーズで会った時は。
口を開くと高校生っぽかったからなあ。

今日は精一杯。
外向けのお話をしてました。




Comment











今朝の目覚ましテレビでも「変わった投げ方の新人」という扱いでした。#47の系譜を順調に継いでいってほしいものです。
From. Capt. 2011/05/11 08:42

Capt.さんへ
47どころか、野村弘樹以来絶えて久しい左のローテーション投手になってほしいです…。
From. minazukiakira 2011/05/12 00:03

Trackback

この記事のトラックバックURL: http://akirami.jugem.jp/trackback/1412