主にプロ野球「横浜ベイスターズ」とその二軍「湘南シーレックス」への歪んだ愛。
時々、本や映画の話。
2008.07.30.Wed それは悪夢?

五日連続でベイスターズの試合をテレビで見ていて。
うち三日がサヨナラ負けって。
悪夢としか言いようがないですよね。
やっぱりDVだと思う…。

「ゆめつげ」読了。
「しゃばけ」シリーズの作者の。
新しい時代小説ってことで。
手にとってみました。

時代は幕末。
騒然とした世の中。
まずここを舞台にしたってことが。
冒険だと思います。

でも題材からすると。
うまいこと合ってます。
登場人物の行動としても。
結末への持っていきかたとしても。

妖怪は出てきませんが。
ちょっと超自然的なことはあります。
それと、ややゆったりとした登場人物が。
やはりこの作者だなという安堵感。

やたら暴力的(?)な主人公の弟が。
結構愉快です。

評価:
畠中 恵
角川グループパブリッシング
¥ 580
(2008-04-25)


| 20:20 | comments(0) | 読書 |


Comment











Trackback

この記事のトラックバックURL: http://akirami.jugem.jp/trackback/743