主にプロ野球「横浜ベイスターズ」とその二軍「湘南シーレックス」への歪んだ愛。
時々、本や映画の話。
2008.12.30.Tue 魔性の女

「大奥」第四巻読了。

時代は家光から家綱・綱吉へ。
もうこの辺全員女性なんですが。
綱吉が魔性の女だあ…。

桂昌院が「将軍の父」なもんで。
既に護持院隆光の趣があったり。
愛情というよりは。
欲得で登場人物が動いてる感じです。

ここからどう六〜八代へつながっていくかと。
それから「犬公方」もあるんですよねえ。



| 22:59 | comments(0) | マンガ |


Comment











Trackback

この記事のトラックバックURL: http://akirami.jugem.jp/trackback/853